2015年度SVBL成果報告会

本日、2015年度信州大学SVBL(サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー)の成果報告会が行われました。

信州大学SBVLは、様々な研究者や学生に対してベンチャー活動の推進や支援などを行っている機関です。
これまでArkOakは、信州大学SVBLよりさまざまな形でご支援を頂いてきましたが、
大学の事情により、今年度でSVBLの活動および支援は終了することになりました。

私自身も今年度で卒業ということもあったので、最後の成果報告は代表の私が担当いたしました。

IMG_20160303_152432

最後ということで、事業背景や理念、成果物一覧、今後の意向など、これまでの集大成を駆け足で発表させて頂きました。

私が大学4年生でArkOakを立ち上げてから、現在の博士課程3年までの6年間で、
開発したソフトウェアの総数は18、収益はおよそ200万円になりました。

IMG_20160303_152744

あまり大きな金額ではありませんが、お金よりもやはり、
今後私の人生で大いに役立つであろう様々な技能を身に付けられたことが、
ArkOakでの活動を通して得た最も大きな成果物であると感じています。

報告会の後の懇親会では、これまでご助力を頂いてきました多くの方から激励の言葉を頂きました。
来年度から私は大学教員としてアカデミックの世界に進むことになりますが、
SVBLでお世話になった多くの先生や研究員の方々をお手本に、
ベンチャーマインドやチャレンジ精神を持った学生をどんどん育てていきたいと強く思っております。

また、ArkOakが来年度から代表が私から3年生の安藤に代わり、新体制で活動を続けていく予定です。
是非、目先のお金儲けにはとらわれず、広い視野を持ってさまざまなことに挑戦していってもらいたい思いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)