2014年度SVBL成果報告会

本日、信州大学SVBLの2014年度成果報告会が開催されました。

信州大学SBVL(サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー)は様々な研究者や学生に対して、
研究開発プロジェクト・海外研修・ベンチャー活動の推進や支援などを行っている機関です。
成果報告会では、SVBLから支援を頂いている研究者や学生団体が、1年間の成果を報告します。

2015-02-27 06.42.15

ArkOakも支援を頂いている学生ベンチャーの一つとして、毎年成果報告をしております。
今年度は3年生の丸山翔平君に、報告のプレゼンテーションをしてもらいました。

2015-02-27 06.42.30

落ち着いた態度で堂々とした発表をしてくれたため、ArkOakの事業背景や企業理念、
今年度開発したソフトウェアや団体の活動などが、とてもわかりやすく伝わったことと思います。

2015-02-27 06.45.19

私達の他にも、SVBL支援のもと行われたプロジェクト、セミナー・イベント、
萌芽研究、海外研修、地域振興活動、絵本制作、分析機器の修得など、
様々な活動の報告が行われ、とても充実した、楽しい時間となりました。

報告会の後には懇親会が開かれ、そこではお互いの活動に対しての意見交換などが行われました。
ArkOakの活動に対しても、様々な見地からの参考になるコメントやアドバイスを頂くことができたので、
是非とも今後の活動にフィードバックしていきたい思いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)