2014年度第4回C言語勉強会

本日は第4回C言語勉強会が開催されました。
本日の講師は第2回の講師も務めた清澤周平さんです。
今回もArkOakメンバーだけでなく、機械・ロボット学系の学生も参加していました。
CIMG1365
今回の勉強内容は前回の繰り返しの復習と配列でした。
配列は大量のデータを扱う際にとても便利なものです。なので高度なプログラムを作っていく際に頻出する大切な単元です。

5つの数の平均を出したり九九の表を作る練習問題を行いました。特に九九の問題は頻出なので、まるごと覚えてもらいたいです。

ここから少しずつプログラムの本質に近づいていくため、それに伴い少しずつ難しくなっていくかもしれません。挫けず頑張ってください。


大塚 ゆりな

見習いプログラマー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)