キャンパスベンチャーグランプリ東京2012

ベンチャー活動の一環として、国内ベンチャーコンテスト最大規模である

キャンパスベンチャーグランプリ東京(CVG東京2012)へ応募してみました。

 

一次選考(書類)、二次選考(電話?)を通過し、セミファイナルへ進出。

少しいざこざがありましたが、セミファイナルのプレゼンテーションも通過し、

12月19日、法政大学にて最終審査のプレゼンテーションをしてきました。

CIMG0341_R

プランのタイトルは、「X線CT画像における金属ノイズ低減」。

X線CT装置は、被写体の断面図を見ることができる装置で、診断・検査において大活躍しています。

しかし、被写体の中に金属物質が含まれるとき、その部分から激しいノイズが発生してしまいます。

私は大学で、この金属ノイズ(メタルアーチファクト)を低減させる研究に取り組んでおり、

その成果物をビジネスプランとして展開させるプランとなっています。

 

ビジネスプランとしてはまだまだ未熟という講評で、色々とダメだしをくらってしまいました。

ビジネスとして未熟という点は自覚していましたが、研究の内容や技術力が高く評価されて、

「テクノロジー部門 優秀賞」 「特別賞(りそな銀行賞)」

の2つの賞を受賞することができました!

下の写真は、私の指導教官の小関 道彦 准教授とのツーショットです。

遠いところ、会場まで応援にお越し下さりまして、本当にありがとうございました。

CIMG0563_R

残念ながら、全国大会へ駒を進めることはできませんでしたが、

専門家の方々からの様々な意見を頂戴することができ、また、

他大学の方の刺激的なプレゼンテーションを拝見することができたので、大収穫でした。

 

信州大学SVBL HPに掲載されました)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)